DIY ブログ 美容室Vanilla

美容室で目隠し用、可動式パーテーションをDIY

こんにちは。

坂井市三国町のカラー専門美容室バニラです。

当店のヘアカラーのお客様は半分以上の方はセルフドライをして頂いております。

ただセルフドライをしている所が丸見えだと、お客様も何かしら不安になると思うので、

今回はセルフドライスペースに追加で可動式パーテーションをDIYしてみました。

サロンの詳細を見る

予約・お問い合わせ

「セルフドライスペース」のビフォー状態

これは約3年前の状態です。

ちょっと丸見え感があったのでパーテーションをDIYしました。

約2年半前に行ったDIYと使用材料

前回使用した材料は

支柱部分の2×4(ツーバイフォー)材

 

 

目隠し部分にはワランベニヤ


木材はホームセンターでカットしてもらいました。

 

2×4(ツーバイフォー)材を立てるためのディアウォール


木材を塗装するための塗料


色はお店の雰囲気に合うようにオールナットを使用

 

2×4(ツーバイフォー)の厚みが38㎜なので貫通しないようなビスで固定



出来上がりがこちらになります。

よく使用する右側のパーテーションが完成しました。

これが約2年半前の話です。

当時はまだセルフドライをされるお客様もそれほど多くなく、一つで問題なかったのですが、お客様も増え

さすがにもう片面も作らないと、
スタッフ

と思っておりました。

可動式目隠しパーテーション

左側もまたディアウォールを使い固定式にしてしまうと、ちょっと圧迫感があったり、出入りが難しそうなので、

今回は可動式パーテーションにしようと思います。

追加で使用した材料

材料は前回のとプラスして

稼働させるためのキャスター


2×4を固定するための金具


これらを使用しています。

作業工程

作業工程の紹介です。

step
1
最初に研磨作業を行います。

切った木材の断面は整っておらず、トゲが刺さる恐れがあるので、やすりなどで表面をきれいに整えます。

step
2
塗装作業

全体に塗料を塗り、乾かします。1日~2日間乾かしました。

step
3
キャスター部分を作ります。

30cmに切った2×4(ツーバイフォー)にキャスターを2つ取り付けます。

これを2セット作ります。

step
4
金具を取り付けます。

先ほどの反対側にL字金具を取り付けます。

step
5
土台の2×4(ツーバイフォー)の取り付け

先ほどのキャスタ―と2×4(ツーバイフォー)とビスで取り付けます。

これを2セット作ります。

step
6
土台に目隠しを取り付け

水平器とクランプを使いながら真っ直ぐに土台と、目隠しを固定していきます。

 

step
7
完成です。

圧迫感もなく、スムーズに移動できる可動式目隠しパーテーションが完成しました。

所要時間はやすり掛けと塗装で1時間半

組み立てが1時間半ほどで

DIY初心者ですが合計3時間ほどで出来ました。

これを応用すればコロナ対策のパーテーションも作れるのかな
スタッフ

と思います。

ぜひ参考にしてください。

最後に使用した工具を紹介します。

DIY初心者でも持っていた方がいいものばかりです。

今回使った工具

電動ドライバー

これがないと倍以上時間がかかるのではないでしょうか?


電動サンダー

最初は紙やすりで地道に研磨していましたが、これを使うと3倍は時間短縮できます。


 

水平器

これがないと真っすぐに組み立てできません。



100均や携帯アプリでも代用できます。
ビス止めする前に木材同士を固定するのに使います。

クランプ


2本以上は持っておきたいです。

ぜひ参考にしてみて下さい。

ではでは。

サロンの詳細を見る

予約・お問い合わせ

スポンサーリンク

-DIY, ブログ, 美容室Vanilla

© 2021 Vanilla Powered by AFFINGER5