ブログ ヘアケア ホームケア

洗い流さない(アウトバス)トリートメントの必要性とは?

こんにちは。

福井県坂井市三国町の「髪と頭皮に優しいカラー専門美容室vanilla(バニラ)」です。

今回は、

洗い流さないトリートメントって必要ですか?
お客様

 

洗い流すトリートメントとの違いってなんですか?
お客様

 

という疑問をお持ちの方にオススメの記事になります。

 

スタッフ
洗い流さないトリートメントの必要性、選び方を解説していきますね。

 

サロンの詳細を見る

予約・お問い合わせ

 

 

まずは結論から

洗い流さないトリートメントは、

 

髪の毛のダメージ予防と、質感の向上

 

の為に、使用する事をオススメします。

 

スタッフ
理由を説明していきますね。

 

洗い流す(インバス)トリートメントと、洗い流さない(アウトバス)トリートメントの違い

 

スタッフ
トリートメント自体の役割と、洗い流すトリートメントと、洗い流さないトリートメントの違いを説明しますね。

 

トリートメントとは?

そもそも、トリートメントには3つ役割があると考えています。

 

トリートメントの役割

  • ダメージ補修
  • ダメージ予防
  • 質感の向上

 

この3つの役割を説明します。

 

ダメージ補修

トリートメントの目的の1つに、ダメージ補修があげられます。

残念ながら、髪の毛は、一度傷んでしまったら元に戻ることはありません。

そこで、トリートメントを使用し、失ってしまった栄養分を、疑似的に補給することで、元の健康な髪の状態に近づけることができます。

 

ダメージ予防

2つ目のトリートメントの目的として、ダメージ予防があげられます。

1度傷んでしまった髪の毛は、さらに外的要因を受けると、ダメージが増加してしまいます。

外的要因とは、

化学薬品、紫外線、摩擦、熱

などがあげられます。

そこで、トリートメントを使用する事で、これらの外的要因から、髪の毛を守ってくれます。

 

質感の向上

トリートメントの最後の役割は、髪の毛の質感を向上させることです。

質感の向上とは、現状の髪質から

サラサラ、しっとり、ふんわり、ツヤツヤ

な質感にチェンジする事です。

 

トリートメントをしてサラサラになった。
お客様

 

など、お客様が、一番実感する事ではないでしょうか。

 

洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントの特徴の違い

 

洗い流す(インバス)トリートメントと洗い流さない(アウトバス)トリートメントには、それぞれ得意分野、不得意分野があります。

まとめてみました。

洗い流す(インバス)トリートメント 洗い流さない(アウトバス)トリートメント
ダメージ補修 ダメージ補修
ダメージ予防 ダメージ予防
質感の向上 質感の向上

 

こちらの表を見て分かる通り、

洗い流す(インバス)トリートメントはダメージ補修が得意

洗い流さない(アウトバス)トリートメントはダメージ予防が得意

という事になります。

理想の形は、

step
1
洗い流すトリートメント

ダメージ補修と、髪の質感を向上する。

step
2
洗い流さないトリートメント

ダメージの予防と、質感の向上の補足をする。

になります。

スタッフ
髪の毛のことを考えると、どちらも必要なんですよ。

 

洗い流さない(アウトバス)トリートメントの種類と選び方

トリートメントそのものの役割、

洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントの特徴の違いはご理解いただけたでしょうか?

 

スタッフ
次は、自分に合った、洗い流さないトリートメントの選び方を説明をしますね。

 

洗い流さない(アウトバス)トリートメントは大きく分けて3種類あります。

 

  • オイルタイプ
  • ミルクタイプ
  • ミストタイプ

 

この3つのタイプの特徴と、相性がいい髪質をご紹介します。

 

オイルタイプ

洗い流さないトリートメントの中で、オイルタイプは、1番扱いやすいタイプです。

 

オイルタイプがオススメな方

  • 乾燥毛
  • ダメージレベル 中
  • 髪質 軟毛~普通毛
  • サラサラな質感を求める方

 

保湿力が高く、まず迷ったらこちらのタイプを選択するのがオススメです。

 

ミルクタイプ

ミルクタイプの洗い流さないトリートメントは、髪の毛を柔らかくする成分が入っていることが多いです。

 

ミルクタイプがオススメな方

  • 広がる髪質
  • ダメージレベル 中~大
  • 髪質 普通毛~硬毛  縮毛強制毛
  • しっとりした質感を求める方

 

オイルタイプをつけても、広がる、まとまらない場合はミルクタイプがオススメです。

 

ミストタイプ

ミストタイプの洗い流さないトリートメントは、直接手が汚れないのがメリットです。

 

ミストタイプがオススメな方

  • ベタベタするのが苦手な方
  • ダメージレベル 小~中
  • 髪質 軟毛~普通毛  猫っ毛
  • ふわっとした質感を求める方

 

オイルタイプをつけると、ペタンとする場合や、猫っ毛の方にオススメです。

 

ここで紹介した選び方は、あくまでも一例です。

商品によって特徴が違う場合もあるので、実際に美容室などで使ってみて、自分に合ったものを見つけてください。

 

美容室Vanillaオススメの洗い流さないトリートメント

最後に美容室Vanillaのスタッフも愛用している、オススメの洗い流さないトリートメントをご紹介します。

 

スタッフ
今回はインターネットでも購入できる商品をしていきます。

 

モロッカンオイルトリートメント


オイルタイプの洗い流さないトリートメントのオススメは、モロッカンオイルトリートメントです。
アルガンオイル(保湿成分)や各種ビタミン(美容成分)を多く含んでおり、髪の指通りを良くします。
さらに、速乾効果、ツヤ感の増加などの効果があります。
乾かす前、仕上げにも使える万能ヘアオイルです。

正規通販サイトはこちら

【モロッカンオイル正規販売店】CHOUCHOU美容コスメ通販サイト

 

ミルボン エルジューダ エマルジョン+


ミルクタイプでオススメなのが、こちらのエルジューダ エマルジョン+です。
「アクアコラーゲン」という保湿成分が、より多くの水分を髪の内部へ浸透させて水分を補い、硬い髪をより柔らかく扱いやすい髪へ導きます。

正規通販サイトはこちら

今話題!CHOUCHOU美容コスメ通販サイト

 

サニープレイス アプルセルプレミアム 薬用ヘアパック さらっと


ミストタイプでオススメはこちらのサニープレイス薬用ヘアパックさらっとです。
被膜形成キトフィルム配合。
枝毛損傷もガード。
細毛・軟毛でダメージが気になる方にオススメです。

 

スタッフ
こちらの商品は、店頭で注文、購入ができますので、お気軽にお声がけください。

 

洗い流さない(アウトバス)トリートメントのまとめ

洗い流さないトリートメントの必要性、効果、選び方など解説してきましたが、少しでもご理解いただいたでしょうか。

洗い流すトリートメントを使う習慣がまだない方は、髪の毛のダメージを予防するという意味で、ぜひ取り入れてみてください。

自分の髪質に合った商品を自分で見つけるのは、なかなか難しいと思いますので、

いつも通っている美容師さんに一度相談してみてはいかがでしょうか。

ではでは。

サロンの詳細を見る

予約・お問い合わせ

スポンサーリンク

-ブログ, ヘアケア, ホームケア

© 2021 Vanilla Powered by AFFINGER5