実例紹介

低ジアミンカラーをされた方の実例紹介

 

低ジアミンカラーはPPD(パラフェニレンジアミン)無配合、ジアミンアレルギーリスクが低いトルイレンジアミンのヘアカラーです。

カラー後に少しでも違和感がある方、ジアミンアレルギーを予防したい方におすすめです。

もっと詳しく

 

低ジアミンカラー実例紹介

いくつか低ジアミンカラーをされた方の実例を紹介していきます。

低ジアミンカラー施術画像1
白髪染め 5レベル+3stepトリートメント

いつもカラー後に少しかゆみが出るお客様。今回は低ジアミンカラー+3stepトリートメントを施術。2液は白髪抑制効果のあるオキシロンで施術しました。低ジアミンカラーは通常のジアミンカラーと同じ染まり具合です。

低ジアミンカラー施術画像2
おしゃれ染め 8レベル+マグネットカラー

いつもカラーでかゆくなるのが悩みのお客様。

後日確認したところ、低ジアミンカラーだと痒みは感じなかったそうです。

低ジアミンカラー施術画像3
白髪染め 7レベル+マグネットカラー

いつも施術後のかゆみと匂いにお困りのお客様。

低ジアミンカラーとレゾシステムを使用することで、2つのお悩みは解消されました。

低ジアミンカラー施術画像4
白髪染め 8レベル+マグネットカラー

2回に1回は全体染めをされるお客様。

マグネットカラーと低ジアミンカラーで、髪の毛のダメージを極力抑えながらカラーしました。

低ジアミンカラー施術画像5
おしゃれ染め 10レベル+高濃度炭酸ケア

赤みが出やすく、ヘアカラー後痒くなりやすいお客様。

マットアッシュカラーで赤みを消したヘアカラーと炭酸ケアで満足いく仕上がりになりました。

-実例紹介

© 2021 Vanilla Powered by AFFINGER5