ブログ ヘアカラー メニュー紹介

ヘアカラーと同時にクセうねりを改善するリノヴィールカラー

こんにちは。

福井県坂井市三国町にある髪と頭皮に優しいカラー専門美容室バニラです。

ここ最近美容室で髪質改善というメニューが増えてきました。縮毛矯正とトリートメントの中間的なメニューで繰り返し施術することで髪質が改善しくせ毛がおさまりツヤツヤサラサラな髪質になる画期的なメニューです。

しかし、ヘアカラーと同時施術が難しく(むしろ色落ちします)施術時間が長かったり、料金も少し高めというデメリットもあります。

今回ご紹介するメニューは髪質改善とヘアカラーを同時にできるリノヴィールカラーのご紹介です。

お客様の髪の悩みとは?

①白髪がある

②くせ毛

③髪が傷んでいる

④髪の乾燥(パサつく)

⑤髪が広がる

お悩みの中心になるのが白髪くせ毛髪の毛のダメージなのです。

 

ヘアカラーと同時にクセうねりを改善するリノヴィールカラー

今回当店で取り入れたリノヴィールカラーはヘアカラーと同時髪の毛に補修成分を入れ込むことで、ダメージやエイジングによるクセうねり、パサつ きを改善できる画期的なメニューです。

カラーと同時施術ができるので時間もかからず、一度の施術で終わります。

 

施術行程

施術行程はいたってシンプルです。根元はいつも通りのヘアカラーを塗布していきます。毛先を塗布する際、髪質に合わせてトリートメントを選びます。

トリートメントを2種類から選択

軟毛の方向けの「トリートメントジュレ」 湿気に負けないツヤとハリのあるおさまりのある髪に導きます。

硬毛の方向けの「トリートメントミルク」 ゴワつかない、やわらかくしっとりとおさまる髪に導きます。

 

ヘアカラーの仕組みを利用して、カラーと同時に毛髪内部の空洞を補修

 

実際のビフォーアフター画像

実際に先行でリノヴィールカラーをお客様に施術した画像です。

まずはビフォー

白髪と、広がるクセでお悩みのお客様です。

 

髪質データ

・毛量 多め

・髪質 硬め

・元々のクセとダメージによるクセあり

・白髪率 普通

トリートメントは髪質が硬めなのでミルクを使用

ハンドブロー

ハンドブローだけで白髪染めと同時に毛先の色を入れながら、クセやうねりがおさまりました。

髪の硬い方は髪質がかなりやわらかくなる印象です。

ポイント

最後にアイロンで熱を加えることで定着、持続性が増します。

アイロン前に必ずお客様に手触りを確認してもらいます。

アイロン使用後

お客様も大満足な仕上がりでした。

完全にクセを伸ばしたいとなると縮毛矯正になりますが、ダメージやエイジングによる毛髪の空洞化によるクセや、パサつきを改善したい方にはリノヴィールカラーはいいと感じました。

 

サロンでの仕上がりを保つためのホームケア

リノヴィールシャンプー

リノヴィールカラーで浸透させた成分を補いながらやさしく洗います。

400ml ¥3,850(税込)

リノヴィールトリートメント

リノヴィールカラーで浸透させた成分を閉じ込め、髪に充実感を与えます。

380g ¥4,950(税込)

 

リノヴィールエッセンスミスト

熱でハリ・ツヤが高まり、うねりを整えます。

150ml ¥3960(税込)

 

いずれもリノヴィールカラーをされていない方でもダメージ毛やくせ毛の方にオススメの商品になっています。

 

リノヴィールカラーはどんな人に向いているの?

リノヴィールカラーは大人の女性の悩みにもありましたくせ毛、パサつき、ダメージヘアに向いています。

縮毛矯正をかけるほどでもないけどパサつきや膨らむくせ毛の方にオススメなメニューです。

また、縮毛矯正をかけた独特な硬い毛先も柔らかくなる印象を受けました。

トリートメント効果も抜群だと思います。

 

リノヴィールカラーの料金は?

料金は¥9,000~でご案内しています。

期間限定で初回お試し価格20%オフ¥7,200~にてご案内しています。

初回限定特典として数量限定でリノヴィールシャンプー、トリートメントのミニサイズをプレゼントしております。

 

リノヴィールカラーのまとめ

リノヴィールカラーは、縮毛矯正とシステムトリートメントの中間に位置するメニューです。

全体カラーをしながらトリートメントもでき、くせ毛、広がりを抑えツヤとおさまりの良い髪にしていくメニューです。

忙しくてもいつもと同じ時間で髪を扱いやすく出来るリノヴィールカラーは大人女性にピッタリなのではないでしょうか?

 

リノヴィールカラーの施術実例を確認されたい方はこちらよりお進みください。

リノヴィールカラー施術実例

ご予約、お問合せはこちらよりお進みください。

-ブログ, ヘアカラー, メニュー紹介

© 2021 Vanilla Powered by AFFINGER5